« ☆デカンショ祭りへいってきましたです〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ☆彡 | トップページ | ライフサイエンス研究施設18月17日 »

2017年8月16日 (水)

ジムカーナ練習会

rayさんのブログ(http://blog.livedoor.jp/ray1479/)に触発された訳ではないですが、初心者の視点で書く「ジムカーナ練習会」についてです。
ジムカーナをやってみたい!と思った人の大部分は大会への出場が前提かと思われます。(勿論、中には色々な事情により練習会までしか参加出来ない方がいらっしゃいますが)
どうしたら技術を磨けるか、と考えると練習会に参加するしかありません。(コソ練除く)
それではどんな練習会があるのかと言うと。
1.ナントカジムカーナ練習会(公募型)
主にしいたけさん向けに書いた日記(http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1961849798&owner_id=64979681)で触れましたが、初心者の登竜門です。基礎から教えて貰えますが、たしかにrayさんの言うように待ち時間の問題もあったりします。ですが1番最初のステップとしてはここ以外に無いと思っています。
ダンロップの練習会(D練)やJAGEの練習会(J練)は場合によっては玉石混交でコースラ等を行います。シード選手はまずやりませんが、ノービスの中には遅い人を煽り倒して悦に入るような(言い過ぎかな)人もおり、もしかしたら「怖い」と感じてそれっきりとなる可能性があります。ただこれは人によるので一概には言えません。(対処方法は2に記載してあります)
その点ナントカ練についてはその様な心配がほぼ無く、ジムカーナとは何かを安心して学べる場所であると思います。
ちなみに私は既に4回も参加しており、プロ参加者となってしまいました・・・
2.J練、D練(公募型)
ジムカーナ大会の主催団体(説明面倒だからこう呼ぶ)による練習会です。基本的に自主練ですが、J練についてはスタッフによる先導や講義もあるようです。
こちらについてはナントカ練に1回以上参加してからの参加を推奨します。
ちなみに中部まで足を延ばせるのであればSRS愛知・SRH主催による練習会もあります。
北の方はよく分かりません。(しいたけさんスマン)
実は2回目の練習会がD練でした。正直怖いなと思っていましたが他の参加者が先導して下さったり、「自分と同じぐらいの速度の集団に付いていくといいよ」とアドバイスして頂いたりして何とか走れました。、
3.サンメドウズジムカーナ練習会付き昼食会(公募型)
山梨県のサンメドウズ清里のランチビュッフェを食べる会です。オマケでジムカーナ練習会が付いてきます。こちらは初心者専用タイムアタックコースもある為、遠い事を除けば気軽に参加出来ると思います。
4.パワー練習会(公募型)
パワーバンドきむらにて開催されている練習会です。詳細はrayさんの日記を読んで下さい。(丸投げ)
参加の条件は「タイムアタック練習会に参加した事がある」だそうです。ケンタさんから参加しなよと誘われていますが、平日休みがががが。
広く練習会を公募しているのは以上かと思います。
「これだけでは練習し足りない」と言う方は、ここから下の内容を「参考」にして下さい。あくまで参考ですので、思い通りにならない可能性が高い事をご承知おき下さい。
5.紹介制練習会(団体)
特定の団体(チームや集団)にて開催されている練習会です。タイムアタックがメインでリザルトも分かります。待ち時間等に基礎練習を行う事も出来ると思います。
参加条件は「主催者または参加者からの紹介」です。ここから敷居が一気に高くなります。
この人は紹介しても大丈夫、今後もジムカーナを続けてくれる、と言うような人でなければ紹介して頂けないと思います。私の場合はとても優しい先輩に2つほど紹介して頂きました。
具体的にどうすれば?と言うと、大会に参加する・練習会で熱心に走り込む・周囲の人とコミュニケーションを取る、以外に無いと思います。
6.コソ練(違法)
こっそり練習です。おそらく合法的なものは無いと思います。ケガから逮捕まで全て自己責任となる為、ぶっちゃけると絶対にオススメ出来ません。また他の選手に「コソ練場所を教えて欲しい」といきなり言っても絶対に教えてくれないと思います。ちなみに私は○○○○で一人でやっていたところゲートが閉鎖され、脱出不能になりかけました。
6以外で全般的に言えるのは、ルールは絶対に守らなければならない事と、お客様感覚で参加してはいけない事です。
またあくまで「ジムカーナ」練習会である事を理解した上で参加をした方が良いです。

« ☆デカンショ祭りへいってきましたです〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ☆彡 | トップページ | ライフサイエンス研究施設18月17日 »